一般社団法人 富山県西部観光社 水と匠は、観光を軸にした地域振興の組織です。
製造業従事者数が日本一(※)の「ものづくり国・富山」は
海と山が近接した地形が生み出す豊かな水に恵まれた「水の国」でもあり、
なかでも富山西部地区には、浄土真宗寺院の門前町で培われ、
江戸時代の加賀藩主・前田家の奨励のもと華開いた匠の技が今も集積しています。
かつて南砺に滞在した思想家の柳宗悦は、厳しくも豊かな自然とそのなかでの暮らし、
ありがたいと感謝する人々の心のありようなど、
この土地が持つ価値を「土徳(土地とそこに暮らす人々からのいただきもの」という言葉に表しました。
ここにいることで、受け取っているもの。私たちはその価値を見つめ直し、
多様なものづくりが集積した地域ならではの「産業観光」を確立させ、
人・もの・ことをつなぐさまざまな事業を展開することで、
地域経済の活性化と、「富山」での誇りある豊かな暮らしの実現を目指します。

※全国平均は、生産年齢人口100人あたり9.79人。富山県は生産年齢人口100人あたり20.04人で日本一製造業に携わる人が多い(経済産業省工業統計調査2016)

事業内容

水と匠は、富山県西部地区において、主に6つの事業を展開していきます。

1. データ分析・マーケティング
域内の観光や産業の状況把握と分析。地域及び来訪者のニーズ把握とマッチング。
2. 観光商社
「産業観光」を軸とした、シニア・富裕層・インバウンド向け高付加価値旅行商材の企画・開発。
3. 地域商社
伝統工芸含む地産品の発掘・育成・商品開発、国内・海外販路構築、新たな産業の創出。
4. デベロップメント
古民家・空き店舗の再生やサブリース等によるエリアマネジメント。
宿泊・飲食施設、シェアオフィス、スタジオ等の整備により観光客・関係人口増加を図る。
5. エリア・プロモーション
地域や商品の戦略的な情報発信。
6. コンサルティング
地域活性に関わる業務のコンサルティングや受託。
地域を巻き込むプロジェクトの企画や人財育成のためのワークショップ等の実施。

組織について

法人名
一般社団法人 富山県西部観光社 水と匠
法人形式
一般社団法人(2019年4月現在、DMO法人候補)
所在地
〒933-0397 富山県高岡市内島3550番地
業務提携
ヤフー株式会社:データ分析、Eコマース、IT人材教育
株式会社リビタ:エリア・マネジメント、リノベーション
理事・顧問
代表理事:
稲垣晴彦(北陸コカ・コーラボトリング株式会社代表取締役会長) 
社員理事:
山下清胤(三協立山株式会社代表取締役社長)
能作克治(株式会社能作代表取締役社長)
理事:
梶谷英治(株式会社北陸銀行常務執行役員)
村西更新(大和トランスポート株式会社代表取締役会長)
鷲北昭雄(鷲北水産加工有限会社代表取締役)
勢藤和弘(株式会社北日本新聞社取締役県西部担当西部本社代表)
中村正治(サニーライブホールディングス株式会社代表取締役社長サニーライブグループCEO)
寺下利宏(氷見まちづくり株式会社取締役会長)
稲田祐治(加越能バス株式会社代表取締役社長)
菅野克志(高岡ガス株式会社代表取締役社長)
監事:廣嶋康雄(廣嶋公認会計士事務所公認会計士)
顧問:綿貫民輔(元・衆議院議長、全国治水砂防協会会長)
PAGE TOP