OFFICIAL TOUR
一覧へ戻る 2021.04.22

定置網漁見学と朝セリ体験+漁師めし(5〜10月)

2021.04.22

コース概要

「天然のいけす」とも称され、多様な魚が水揚げされる富山湾。この豊かな海を舞台に、サスティナブルな(持続可能な)漁業として、世界からも注目を集める「定置網漁」を船上から間近で見学。その後、氷見の魚市場に移動して活気ある朝セリを見学すると、ちょうどお腹がすいてくる頃。漁師も利用する食堂で、市場直送の魚介を使った朝食を臨場感と共に味わいます。

◯定置網漁見学についての留意点
*天候(高波・強風等)によっては中止や漁の状況により出航時間が変わる場合があります。
*定置網の見学場所は指定できません。漁の状況を見ながら船長が判断します。
*防寒対策グッズ(ジャケット・雨具・ウィンドブレーカーなど)をご用意ください。夏でも寒い場合があります。
*体調が悪い方がいらっしゃる場合、途中で引き返すことが難しい場合があります。体調を整えてお越しください。

◯ガイドについて
富山県通訳案内士協会へ、地元に精通した通訳の手配が可能です(目安料 金:1日35,000円+交通費等の実費)。

◯キャンセルポリシー
お客様都合によるキャンセルは、キャンセル料をご負担いただきますのでご了承ください。
*14日〜3日前 ツアー代金の20%
*2日前 ツアー代金の50%
*前日 ツアー代金の100%

所要時間:
5~6時間
集合・解散:
現地
移動方法:
マイカー/タクシー等
定員:
2〜10名
予約:
2週間前まで
料金:
1人あたり 13,000円(10名参加の場合)
*旅行代金は人数によって変動します。お問い合わせください。
*明け方から午前中までの半日プランとなります。
*現地までの移動手段についてご相談承ります。
*プログラム内容のアレンジや個別のプログラムのみの実施も承ります。
*天候によってプログラムの内容が変更となる場合があります。

日帰りツアー

04:00
定置網漁見学
06:00
朝セリ見学
06:30
氷見漁港2F「魚市場食堂」で朝食
09:00
「ひみの海探検館」で氷見の漁業文化に触れる
定置網漁

定置網漁法は、集まってくる魚を待ち受け、網に入る魚の3割程度のみを捕獲する“資源を取り尽くさない”資源管理型漁業として世界から注目されています。その名の通り、海中の定まった場所に網を設置し、回遊する魚群を誘い込むことで漁獲します。 タ イ、ブリ、イワシ、アジなどが代表的。

朝セリ見学

富山湾随一の水揚げを誇る氷見漁港では、一年を通して多くの種類の魚が水揚げされています。カニや寒ブリ、岩カキやヒラメ、真鯛など、四季折々に活気ある朝競りの雰囲気を体験できます。とれたての魚を朝食にいただけるのも漁港ならでは。氷見漁港2階にある店内で新鮮な漁師飯を召し上がれ!

氷見市漁業文化交流センター(ひみの海探検館)

「天然のいけす」とも称される富山湾の特長や氷見の魚たち、「越中式定置網」の 仕組みなどを多彩な展示物で楽しめます。また、4面大型スクリーンでは「富山湾」や「氷見の漁師体験」を、臨場感あるVR(仮想現実)シアターで視聴できるほか、スマホをかざすと情報が出てくる AR(拡張現実)ストリームなども楽しめます。

申し込み・問い合わせ

お申し込み・お問い合わせはこちらから。
オリジナルアレンジも可。

問い合わせ
関連記事を見る
PAGE TOP